急なときも安心のカードローン

急な出費が必要な時、カードローンの審査時間が気になりますよね?

カードローンといってもいろいろあります。テレビCMをやっているような大手消費者金融から街中の看板しかないようなカードローン、最近は銀行もカードローンに力を入れています。カードローンも会社によって審査時間には違いがあり、早いところもあれば時間のかかるところもあります。

ズバリ、急いでるときは

ズバリ、急いでる時は「消費者金融」がオススメです。それも大手の消費者金融です。大手だと小回りがきかないから逆に時間がかかるんじゃないかと思う人もいると思いますが、大手消費者金融は、特に審査時間には努力しています。

大手消費者金融のカードローンなら、最速で30分程度で審査結果が出るところが多いです。これはかなり安心感のある時間ですよね。急いでいても30分くらいならなら待てるはず。その後、契約手続きをして振込融資を希望すれば、平日14時前であればその日のうちにお金が振り込みまれます。その後、自分のキャッシュカードを持ってATMに行けば現金を手にすることが出来ます。

こんなときは時間がかかるかも

30分で審査結果が出るのは、あくまで最速の場合であって必ずしも全ての人がそうとは限りません。申込み時間帯や申込者の状況によって、もっと時間がかかることがあるので注意が必要です。

時間帯

注意しなければいけないのは、ネットで24時間申し込めるからといって審査も24時間やっているわけではないということです。審査はどの会社もだいたい朝9時頃〜22時頃までということが多いです。そのため、夜遅くに申し込んでも翌日の審査になるので注意しましょう。

勤務先が休みの日

また、審査の過程では勤務先に電話確認があります。これは本当に勤めているかどうかの確認だけなのですが、会社の電話に誰も出ないときに申し込んでしまうと、電話確認ができないので審査が完了しません。例えば、土日祝日が会社が完全に休み又は電話が自動案内に変わってしまう、平日でも夕方以降自動案内になってしまうという会社の場合は翌営業日になることがあります。ただ、融資希望額が10万円以内で属性の良い人なら電話確認なしで取り急ぎ融資してくれることもあるのでオペレータと相談してみてください。

追加書類が必要なとき

カードローンの申込みに必要な書類は身分証明書が必須ですが、申込者の属性や状況によってはその他の書類を求められる場合もあります。申込み後に追加でこういう書類も出して欲しいと言われたときは、それをすぐに準備できなければその分審査に時間がかかります。通常、50万円を超える希望融資額を申し込むと源泉徴収票など収入を証明する書類も必要になります。また、自営業や会社の代表者は希望融資額に関わらず収入を証明する書類を求められます。自営業や会社の代表者は源泉徴収票は自分で作れてしまうことから、納税証明書を求められる場合もあります。

審査時間の短いカードローン

ここでは、審査時間が短くて評判のカードローンを紹介します。どれもネットで申し込め来店不要です。できれば平日の午前中に申し込むことをオススメします。

WEB完結で職場への連絡なし! カードの郵送なし!

200*200
最短1時間融資も可能!「瞬フリ」で24時間振込融資!
  • 最短1時間融資も可能!振込み融資可能(※1)
  • 「瞬フリ」なら24時間振込融資(※3)!
  • WEB申込後に自動契約機に行けば自宅に郵送物が届かない
  • カード発行無しも対応可能
  • 30日間無利息サービス(※2)
  • 3秒診断で借り入れ可能かスグに分かる
  • 女性専用窓口は プロミスレディース
  • 実質年率 4.5%~17.8%、限度額最高 500万円
※1 平日の14時までにWEB契約完了が必要。又はWEB申込後に自動契約機に行けば14時以降や土日祝日でもすぐ借りられる。
※2 メールアドレス登録とWeb明細利用の登録が必要
※3 三井住友銀行かジャパンネット銀行口座をお持ちで22時までに契約完了すれば
カードレスにしてもスマホでATMが使える!
  • セブン銀行ATM(セブンイレブン、イトーヨーカドー等)のATMはスマホだけで使える!
  • 金利が低め 3.0~18.0%!限度額高め 最大800万円!
  • 最短即日融資が可能(*1)
  • WEB完結申込なら電話連絡、郵送物なしで家族や職場に内緒にできる!(*2)
  • 10秒簡易審査 ~ 簡単な入力で融資可能かすぐに分かる!
*1 即日融資には、14:50までの振込手続完了が必要です。ただし、審査結果によっては希望に沿えないこともあります。
*2 WEB完結申込の利用には三井住友銀行又は三菱東京UFJ銀行に自分名義の普通預金口座を持っていて且つ社会保険証(又は組合保険証)を持っていることが条件です。また、審査で確認が必要と判断した場合は電話連絡があります。
融資まで最短1時間!30日間金利ゼロ!クレジットカード一体型!
  • 最短1時間融資が可能!(※1)
  • 30日間金利ゼロ円サービスで今だけ借りたい人にも評判!
  • クレジットカード一体型も発行可!借りずに直接ショッピングできる!
  • 楽天銀行口座を持っていれば、24時間振込融資が可能!(※3)
  • パート、アルバイトもOK(※2)
  • 実質年率 3.0% ~ 18.0% は比較的低金利!
  • 限度額は最高 800万円!
※1 審査完了後、運転免許証(交付を受けていない方は健康保険証等)を平日14:00までにFAX送信(FAXでご契約の場合も必要書類を平日14:00までにFAX送信)し、アコムがそれを確認した場合。また、お借入総額により収入証明書(源泉徴収票等)が必要です。
※2 一定の収入があれば審査のうえ融資可能。
※3 アコム又は楽天銀行のメンテナンス時間を除く。


スルガ銀行グループ ダイレクトワン

月々4,000円からの返済
  • 月々4,000円からのラクラク返済(お借入残高10万円迄の場合)
  • 年齢、年収、他社借入状況を入力するだけで借入可能かクイック診断できます。
  • 金利 4.9%~20.0% 融資限度額 最高300万円
  • 全国のコンビニATMが使えます。

楽天銀行スーパーローン

最短即日融資可能!限度額最高800万!
  • 融資限度額最大 800万円
  • 金利 1.9%〜14.5%
  • 楽天スーパーポイントも貰える!
  • 最短即日融資も可能(※1)
  • 月々2,000円からの返済(※2)
  • 全国のコンビニATMが利用可

※1 受付時間・審査状況により、当日の融資ができない場合もあります。
※2 借入残高 10万円以下の場合。

SGファイナンス

全国振込対応!フリーローンからビジネスローンまで
  • 審査最短30分、最短即日で振り込み融資
  • 日本全国対応!来店不要でスマホから申し込み可!
  • 担保、保証人不要
  • 実質年率 9.85% ~ 18.0%
  • 最大融資額 300万円
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 事業者向けローンや不動産担保ローンも相談できます!

ご融資どっとこむ

フリーローンからビジネスローンまで多様!
  • フリーローンの他、借換え、レディースローンにも対応
  • 最大融資額 500万円
  • 借り換え・おまとめローンなら金利 7.3%〜15.0%
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 大手に負けない元気な中小貸金業者

サンクスダイレクト

最短即日!来店不要、担保不要で300万円まで!
  • 最大融資額 300万円
  • 年金利 15%〜18%(不動産担保なら4.5%〜12%)
  • 申込みはスマホから
  • 最短即日融資も可能!
  • 来店不要なので日本全国から申込み可能
  • 融資は振り込みです
  • 無名ですが金融庁に登録の貸金業者です!

キャッシングエニー

きめ細かなサービスがモットー
  • 最大融資額 300万円
  • 実質年率 5.0% ~ 20.0%
  • 主婦の方向けの融資も柔軟に対応
  • 日本全国、振込融資が可能
  • 貸金業法に基づくおまとめローンにも対応

アイフル

はじめての方最大30日間利息0円!1秒診断!30分審査!即日融資!
  • はじめての方は最大30日間利息0円!
  • 最短30分で審査結果を回答
  • 即日融資が可能(※1)
  • パート・アルバイトの方も申込可能(審査あり)。
  • 実質年率 4.5% ~ 18.0%
  • 融資限度額 最大 500万円

※1 申込の時間帯によっては翌日以降になることもあります。

キャッシングやカードローンではレジャー目的はおすすめの理由?

キャッシングやカードローンを申し込んだら、利用目的を聞かれるかもしれないので、そのための回答を考えておきましょう。

借りたお金を何に使うつもりなのか?ということになりますが、これは回答した内容によって、審査の結果がわずかでも変わる可能性があります。

だから、どんな理由でも良いというわけではないのです。

例えば、レジャー目的という回答はおすすめと言える可能性があります。それはなぜでしょうか?ポイントは2つあります。

1つは定番の目的になるので、キャッシングやカードローンの会社の人からしても違和感などを覚えづらいということがあります。もう1つはレジャー目的というのは、恒常的なお金の使い方ではなくて、突発的なお金の使い方になります。

つまり、継続的に出費が必要というわけではないので、借金をずっとしっ放しとか、借金を継続的に続けるといったことがありません。したがって、返済をきちんとしてくれる期待が高まると言えます。

借金をずっと継続的にしっ放しと言えるような使い道を答えると、この人は常に返済をしないといけない生活をしていると評価されて、ちゃんと返済が返ってくるのか?というのが心配になるのでしょう。だから、レジャー目的のような回答はおすすめと言えるのです。

キャッシングはカード発行前に利用できる?

今はインターネットにキャッシング契約情報を掲載している会社も多く、キャッシングを利用するならこの方法での契約が一般的となっています。しかし、ネットを介して申し込む以上、即日でカードが発行され手元に届くことはないでしょう。

では、カード発行前からキャッシングを利用できるのでしょうか。これは、そのキャッシングのサービス次第となります。キャッシング会社が審査にさえ通っていれば即日でも借り入れ可能としているなら、カード不要でキャッシングを利用できるでしょう。ネットで申し込まれる利用者が増えている昨今、この手法を取り入れているカード会社は多く、至る所でこの文章を見かけるはずです。

また、どうしてもカードが手元に欲しい事情があるならば、ネットではなく自動契約機を利用することをおススメします。こちらでは、全国各地に設置されている自動契約機から申し込むことでその場でカードが発行されるため、すぐにカードを受け取りたいならこの方法で時間を短縮できます。

キャッシングはカードがなくても利用できますが、カードが即日欲しければ自動契約機へ向かいましょう。ただし、深夜だと稼働していない自動契約機も存在するため、営業時間は確認しましょう。

カードローン体験談

11/13 キャッシングをする前に確認したい2つのこと
現在、多くの人がキャッシングを利用しています。以前よりもネットなどの普及によりキャッシングがしやすくなったというのも要因にあるかもしれません。さて、そんなキャッシングを利用する前には確認しておくと良いことがいくつかあります。今日はそのうちの二つの点を記したいと思います。 まず最初の点は自分自身が過去に借金をしたことがあるかどうかということです。ここで言う借金とは消費者金融などから借り入れたものを指します。過去に借金をしたのであれば、返済の際にトラブルがなかったかを一度チェックしましょう。返済の際に遅延してしまったりすると、その情報が履歴として残ってしまいます。そして、審査の際には振りになってしまうからです。こうした情報は信用情報機関に問い合わせると教えてくれます。 さて、次に確認したいことは何でしょうか。一度に何社ものキャッシング会社に申し込まないということです。審査に落ちるのが怖いからという理由で同時にいくつものキャッシング会社に申し込む人がいますが、これはかえって逆効果と...続きを読む

ページの先頭へ