キャッシングやカードローンを申し込んだら、利用目的を聞かれるかもしれないので、そのための回答を考えておきましょう。

借りたお金を何に使うつもりなのか?ということになりますが、これは回答した内容によって、審査の結果がわずかでも変わる可能性があります。

だから、どんな理由でも良いというわけではないのです。

例えば、レジャー目的という回答はおすすめと言える可能性があります。それはなぜでしょうか?ポイントは2つあります。

1つは定番の目的になるので、キャッシングやカードローンの会社の人からしても違和感などを覚えづらいということがあります。もう1つはレジャー目的というのは、恒常的なお金の使い方ではなくて、突発的なお金の使い方になります。

つまり、継続的に出費が必要というわけではないので、借金をずっとしっ放しとか、借金を継続的に続けるといったことがありません。したがって、返済をきちんとしてくれる期待が高まると言えます。

借金をずっと継続的にしっ放しと言えるような使い道を答えると、この人は常に返済をしないといけない生活をしていると評価されて、ちゃんと返済が返ってくるのか?というのが心配になるのでしょう。だから、レジャー目的のような回答はおすすめと言えるのです。